宮田 恵
宮田 恵

オオサカン10周年イベントは24時間生配信(オオサカンのYouTubeチャンネル)します。
24時間分のコンテンツ作りに、スタッフ総出で取り組んでいます。

メンバーが運営(経営)している施設や会社を訪問して紹介する」はメインコンテンツのひとつです。この企画の大目的は「スタッフがもっとメンバーのことをもっと知ろう」です。メンバーの会社を訪れ、運営にいたるいきさつや思いを聞かせてもらい、私たちスタッフがそれを知ることで、メンバー同士の交流きっかけのお手伝いに役立てたいのです。

また、企業訪問&インタビュー動画をお届けすることで、オオサカンの既存メンバーが「このひとに会ってみたい、話してみたい」と思ってくれるかもしれません。

たまたま、オオサカン情報にたどり着いたひとが「オオサカンに行ってみたい」と思うきっかけになるといいな、とも思っています。

さっそく、取材に訪れた様子を報告していきますね。

撮影初回はメンバー中江さん運営「ビーハイブホステル大阪」へ

オオサカンから自転車で10分弱。長堀橋付近にあるホステル「ビーハイブホステル大阪」へ行ってきましたよ。6階建てのビルで、まわりにはコンビニもスーパーもあって、大阪の長期滞在には向いてる立地ですね。

スタッフ総出!

初めての現地取材、動画撮影に不慣れなわたしたちスタッフは、撮影現場の段取りや雰囲気を学ぶのだ!と、ぞろぞろと総出で訪れたのであります(中江さんもスタッフの多さにびっくり)。ビデオカメラ担当、音声チェック担当、メイキング撮影担当、それぞれの役割を確認しながら撮影スタートしました。

撮影風景

まずはビーハイブの各階をまわり、施設を紹介してもらました。宿泊部屋やルーフトップを見せてもらったり、足を運ばなければわからなかった詳細をたくさん知れて「こんなふうな利用方法あるなぁ」「あのひとに紹介できるかも」など、わくわく妄想しながら動画撮影は進みました。

お仕事のことインタビュー

施設紹介の撮影が終わったあとは、オオサカン管理人の大崎と中江さんのインタビュー対談です。ビーハイブを始めたきっかけや、コロナ禍について、これからやりたいなぁと思ってること、オオサカンに期待すること、を聞かせていただきました。

やっぱり”生の声”って、心にすんって入ってきますね。

撮影後はビーハイブ前で、写真撮影も。中江さんとビーハイブの雰囲気が伝わり、とてもいい写真です。

撮影を振り返って

取材後には「やっぱり動画撮影は”音声”が大事だね」など振り返りミーティング。次回に活かせることもたくさんあって、さらには中江さんのこともより深く知れて、とにかく学びの多い1日になりました。

スタッフの帰り姿に、充足感もあり、まるで撮影クルーのよう。

初回の撮影が無事に終わりましたが、まだまだ取材やインタビューは続きます!10周年チーム一丸となって、いいイベントにしていきます。メンバー取材の報告は、スタッフブログで随時アップしていきます。(編集やなにやと間に合うのか!?いまだに不安だけど)がんばります!

Comments are closed